映画夢二愛のとばしりで小宮有沙が体当たり演技をするようです。
ちなみにR15指定作品です。
ナイス!10
名作「コーラスライン」でダイナミックなラインダンスを踊ってたヴィッキー・フレデリックが、
鬼才ロバート・アルドリッチの遺作、「カリフォルニア★ドールズ」で、オッパイ丸出しでした。
有名な話でしたら、ごめんなさいね。
ナイス!1
2/11公開の「キャロル」でルーニー・マーラがヌードになっていました。

ルーニー・マーラといえば「ドラゴン・タトゥーの女」でさんざん脱いでましたが、
ちょっとあの化粧と髪型が個人的に受け入れらませんでした。
が、今作ではキレイなお姉さん役で小ぶりのキレイなバストがなかなか楽しめます。

具体的にはケイト・ブランシェットとのレズシーンでヌードになっています。
ケイト・ブランシェットは残念ながら横乳どまりでした。

ちなみにヘアは一切出てません。
ナイス!3
この国の空は誰が脱いでますか?
ナイス!3
遅くなりましたが、今月以降公開の作品でヌードや濡れ場がある、もしくはあるかも知れない作品を記します。


1月公開作品

16日〜公開(公開中)
『殺されたミンジュ』(韓国。R18+)
鬼才キム・ギドク監督の問題作。映倫によると拷問描写だけでの規制ではなく、性愛描写も規制対象の様です。

16日〜公開(公開中)
『ユートピア』(香港。R15+)
異性愛・同性愛の両立がテーマの作品で、女性のヌードシーンがあり、濡れ場もあるかも知れません。

26日〜公開
『マーターズ』(アメリカ。不明)
フランス人監督パスカル・ロジェの同名作品を、ハリウッドリメイクした残酷ホラー。オリジナルで出演女優さんが脱いでいたはずなので、リメイク版でもヌードがあるかも知れません。

30日〜公開
『デッド・オア・リベンジ』(ジョージア(旧呼び名・グルジア)。不明)
『バイオハザード』シリーズで、Kマート役を演じたスペンサー・ロックさんがレイプされるシーンがあります。ヌードにもなっているのかも知れません。

30日〜公開
『アトリエの春、昼下がりの裸婦』(韓国。不明)
ヌードモデル役のイ・ユヨンさんがヌードになっています。画家(パク・ヨンウ)の妻役のキム・ソヒョンさんにも濡れ場があるかも知れないです。


続く・・・
ナイス!12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ »
アクセス解析CGI