新作レビュー ページ4 このカテゴリーのフィード

阿部寛主演の「のみとり侍」。
寺島しのぶと飛鳥凛がおっぱい全開です。

寺島は阿部との絡みが3回あり、1回目は着物の陰から乳首チラ、2回目は片乳チラ、3回目は上半身モロ見せです。

飛鳥は豊川悦司との絡みが3回ぐらい。脱いでいるのは上半身だけですが、四十八手を見せる感じで組んずほぐれずします。

あとは、元AKBの前田敦子が夫役の豊川に襲いかかるシーン。肩出し程度で、さすがに脱ぎはしませんが、絡みつきながらブチューっとします。

こんな映画だとは思わなかった。純粋に時代劇のつもりで観たのに、エロ・コメ作品でした。
ナイス!15
一応、新しいスレに書かせてもらいます。

『富美子の足』を観てきました。
結論から言うと、片山萌美さんは脱いでいました。

ヌードになるのは1シーンのみで、それは淵上泰史さんとの濡れ場シーンです。自分で服を脱ぎ、抱き合う前までに見れます。その後は騎乗位で突かれて終了です。
初めはヌーブラの様にも見えましたが、乳輪がうっすらと見えていたので脱いでいたと言えます。
ただ、かなり暗がりの場面で、はっきりと乳首を確認する事は困難でした。

これはヌードの定義の話にもなりますが、脱いだか脱いでいないかでは脱いだと言えますが、見せたか見せていないかで言えば微妙なところだと思います。
その辺りが微妙かつ、詳細なシーン説明の書き込みがなかったので、今回の様な事態になったと推測します。

濡れ場シーン以外に、片山さんが淵上さんの手を取って自分の胸を触らせるシーンや、職場の同僚や売春相手に足をスリスリされたり舐められるシーン、その他は淵上さんとでんでんさんにひたすら足を舐められるシーンなどがありました。
ナイス!84
「素敵なダイナマイトスキャンダル」で三浦透子がヌードになっていました。

どちらかと言えばブス属性な気もしますが21歳と若く、
たぶん初ヌードだと思うので報告しておきます。
胸のサイズは控えめですが割と美乳で、
ライティングの影響もあるかもしれませんが乳首も綺麗でした。
胸だけだと二階堂ふみより上だと思います。

その他、すっかり脱ぎ専女優となった木嶋のりこ、
あと瑞乃サリーらがヌードになっています。
ちなみにヘアは三浦透子も含めて露出はなかったです。
(写真時代とかの写真とかは除く)

前田敦子、尾野真千子は一切露出はありませんでした。
ナイス!36
アカデミー作品賞を受賞した「シェイプ・オブ・ウォーター」で
主演のサリー・ホーキンスがヌードになっています。

正直、こんなおばちゃんがヌードになって誰得?な感じもありますが、
意外に良い身体しているのとヘア丸出しでやっている潔さもあり、
一応報告しておきます。
ナイス!28
スティルライフオブメモリーズのワールドプレミア観てきた。
主演の永夏子、松田リマ共にヘアヌードを披露。永夏子は胸はD位で乳輪大き目。松田はC位。ヘアは共に綺麗に整えてる感じ。松田は浴場での手マンあり。永は撮影シーンでのヌードが大半。
エンディングで無修正の局部の写真が流れるが出演者ではなく写真家の知人のものらしい。
劇場公開時には映倫の審査何箇所かにボカシが入るのは確実だと思う。
ナイス!88
アクセス解析CGI