新作レビュー ページ5 このカテゴリーのフィード

『ライカ』を観てきました。

W主演の宮島沙絵さんとクセーニア・アリストラートワさん、どちらもバストトップを確認できました。

アリストラートワさんは宮島さんに服を脱がされ胸が露になるシーンと、二人揃ってノーブラの上にシャツ一枚のシーンでどちらも胸スケがありました。

一方の宮島さんはオールヌードでヘアも見せていました。お風呂のシーンや、男性を連れ込んでの濡れ場シーン、裸で廊下を走るシーンなどで脱いでいました。

ただ、全体通してじっくりと見れるヌードはなく、淡々と場面が変わるので、胸の形など細かい点は分かりにくかったです(DVDかブルーレイで止めてじっくり見たい。)。
どちらもスレンダーですが、アリストラートワさんがC位?の胸に対し、宮島さんはかなり小振りな胸で、その一方お尻はやや大きめでした。
ナイス!33
リバーズエッジをみてきた
土居志央梨はディープキス、ヌード、乳もみはあったが
ルックスが好みじゃないので自分的には誰得
肝心の二階堂ふみの濡れ場は2回
絡みの尺が短く、マグロ状態、乳なめ・もみはなし
ベッドから起き上がったときに、彼女のおわん型の美巨乳を堪能することができる
土居の濡れ場が激しかっただけに二階堂には不満が残る
でも、センセーショナルな映画の主役を射止めた吉高由里子や門脇麦と違い
二階堂は今ではそれなりに女優として実績があり
本人が強引に脱ぐのを拒否することができたのに
それでも脱いでくれたことは評価したい
ナイス!73
有美復活
ナイス!710
『愛の病』を観てきました。

瀬戸さおりさんのオールヌードを謳っていた本作ですが、バストトップはバッチリ確認できました。
濡れ場は3回ありましたが、最後の濡れ場が一番じっくりと見る事ができました。
ただ、オールヌードは間違いありませんが、カメラワーク的にヘアは勿論、お尻も確認できなかったのは残念ではありました。
ナイス!13
『リミット・オブ・スリーピング ビューティ』を観てきました。

まず初めに、桜井ユキさんの脱ぎっぷりは十分満足のいくものでした(身体自体は好き嫌いが分かれるかも知れませんが)。
ブラ一枚でのバックショットに、濡れ場などで見せるトップレス、ヘアは正直ハッキリとは確認できませんでしたが、際どいシーンは何度かありました(何せ、場面やアングルの転換が目まぐるしい作品だったので)。

ただ、後半に入ってからのヌードシーンは多く、個人的には水攻めのシーンと、レイプ未遂のシーンが気に入っています(どちらも短いシーンですが)。

最近も脱ぐと思わせて脱がないというパターン、映倫までグルじゃないかと思うほど残念な作品が多かったので、本作でスッキリする事ができました。
ナイス!26
アクセス解析CGI