その他 ページ8 このカテゴリーのフィード

『アトリエの春、昼下がりの裸婦』を見てきました。
ヌードモデル役のイ・ユヨンさんのヌードシーンがふんだんにあります。アンダーヘアの部分は、ぼかしてありました。韓国では、やはり映画でもアンダーヘアは日本とは違い厳禁なのですね。でも、ぼかしてあるところからでも、アンダーヘアの形は想像出来るぼかし方です。
彫刻家(パク・ヨンウ)の妻役のキム・ソヒョンさんの濡れ場、ヌードシーンは残念ながら無かったです。

彫刻家(パク・ヨンウ)の家を手伝っている若い女性が、「私はモデルになれないの?」と言って、ヌードになるシーンはあります。

ヌードモデル役のイ・ユヨンさんのヌードシーンの時間は相当あるので、堪能は出来ます。韓国の映画は
必要であれば、女優がヌードになるので、はっきり言って羨ましいです。
ナイス!5
遅くなりましたが、今月以降公開の作品でヌードや濡れ場がある、もしくはあるかも知れない作品を記します。


1月公開作品

16日〜公開(公開中)
『殺されたミンジュ』(韓国。R18+)
鬼才キム・ギドク監督の問題作。映倫によると拷問描写だけでの規制ではなく、性愛描写も規制対象の様です。

16日〜公開(公開中)
『ユートピア』(香港。R15+)
異性愛・同性愛の両立がテーマの作品で、女性のヌードシーンがあり、濡れ場もあるかも知れません。

26日〜公開
『マーターズ』(アメリカ。不明)
フランス人監督パスカル・ロジェの同名作品を、ハリウッドリメイクした残酷ホラー。オリジナルで出演女優さんが脱いでいたはずなので、リメイク版でもヌードがあるかも知れません。

30日〜公開
『デッド・オア・リベンジ』(ジョージア(旧呼び名・グルジア)。不明)
『バイオハザード』シリーズで、Kマート役を演じたスペンサー・ロックさんがレイプされるシーンがあります。ヌードにもなっているのかも知れません。

30日〜公開
『アトリエの春、昼下がりの裸婦』(韓国。不明)
ヌードモデル役のイ・ユヨンさんがヌードになっています。画家(パク・ヨンウ)の妻役のキム・ソヒョンさんにも濡れ場があるかも知れないです。


続く・・・
ナイス!17
「さよなら歌舞伎町」が1/3にチャンネルNECOで放送されますよ。

僕はこの掲示板で知った者ですが、樋井明日香にちょっと期待してます。
ナイス!7
寺島咲主演の映画はまだなのかな?
去年の年末に来年公開って言われてたけど
ナイス!2
昨日、BSTBSでの、「肉体の処刑」をたまたま見ました。関根恵子は、はっきりと乳頭を見せていましたね。今でも、2時間ドラマ等のリピート放映は、はっきりと見せるのでしょうね。
関根恵子が、ヌードになることにより、どれだけドラマが引締まるか、はっきりとわかりました。
最近のドラマは見るべきところが、少なくなりました。
ナイス!9
アクセス解析CGI