発売日情報 このカテゴリーのフィード

「恋は緑の風の中」がついに4月2日に発売されます。原田美枝子の15才当時のヌードが拝めます。あと名前はわかりませんが、もう一人少女が脱いでいるのですが、乳首が真っ黒でぐろいヌードで逆にそそられます。1970年代当時はこのような映画が普通にテレビで放送されていました。今では完全に児童ポルノです。昔は「毎度おさわがせします」というドラマの中で「リトル・プリテンダー」という少女のワレメ、つまり、おまんこが写っている写真集の先駆けとなるものが使われていたり、11PMで少女のおまんこが写っている写真集を大橋巨泉が紹介して、当時アシスタントだった松居一代が「ワウォー」と驚きの声を発したのを鮮明に覚えています。
DVDが発売されるのを本当に待ち遠しく思っていたのでいまからチンポを勃ててまっていますが、少女のヌードシーンがカットされていないことを強く望みます。というのも「ああ野麦峠」で当時10才だった大塚寧々の入浴シーンがあり、乳首が見えているというのでdvdを購入したらみごとにそのシーンがカットされていたからです。
この映画は埼玉県の深谷市が舞台なので深谷市では毎年上映会が催されているとのことですし、CSでも放送されたということなので、ヌードシーンがカットされていないか情報をお持ちの方は是非教えてください。
ナイス!40
スティルライフオブメモリーズが、来年の4月にBlu-ray、dvd発売決定しました。
ナイス!130
リバースエッジ 8月8日 DVD・ブルーレイ発売です。公式サイトより!
ナイス!8
去年の有森也実のヌードになった映画、いぬむこいりはDVD販売されないのでしょうか?
ナイス!10
4/3に榊英雄監督のピンク映画のDVD『裸のアゲハ 』が発売。
ピンク映画といったら出演がAV女優ばかりで興味がないと思う人もいるかも知れないが
一般映画にも出入りしている榊監督の作品なら、普通の女優を連れてくるので注目をしている。
実際同監督の「オナニーシスター」「さまようアゲハ(裸のアゲハ )」
「裸の劇団」「ほくろの女は夜濡れる(コクウ)」は劇場で観てきた。(カッコ内はR15+タイトル)

この「さまようアゲハ(裸のアゲハ )」の感想は「期待してたほどではない」である。
内容を簡単に言うと、水城りのは主役だから当然脱いでいるし、カラミの尺もそれなりにある。
でも、ルックスは微妙だしセリフも棒読み。
第一こちらがじっくり見たいのはAV女優じゃないので気分はあまり乗らない。
一番期待してた加藤絵莉は脱いでるが、カラミの尺が短い。
阿部恍沙穂はちょっと脱いでるだけ。ボディがよさげな松浦笑美は脱いでいない。
蓮実クレアと石川優実は後編から出てくるので、この作品にはほとんど出てこない。
前後編ともヘアの露出無し。

従って、レンタルで充分。

ただ、5月発売の『裸のアゲハ いきり立つ欲望』=「裸の劇団」とは二部構成になっていて
後編の方がストーリーもおもしろくなって、ヌードの露出も増える。
後編から見るよりも最初から観たほうが背後の関係が分かって頭に入りやすい。
DVDの購入を考えている人は後編をレンタルしてからでも遅くはない。
ナイス!20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ »
アクセス解析CGI