コメント No.10690

うみべの女の子
石川瑠華さんの濡れ場が物語の前半に結構な数で登場します。

設定が中学生というのが驚きですがヌードなしセックスが2回
その中で学校のトイレでセックスが有るってのが設定上の驚きでした。

他にも主演の男の子の部屋で「全裸になって襲う」というのはかなりびっくりですし他の映画でもなかなか無いシーンだと思います。
ナイス!23
磯辺(彼)の部屋でヌードなしセックス(正常位)
学校の女子トイレで磯辺と(制服のままで脱ぎなし、対面座位)
フェラ(後頭部のみ。音なし)
ヌード(ピンクのきれいな乳首がたってる)、セックス(正常位)
ヌード、セックス(正常位、対面座位)
風呂場で尻穴を責められる(だがガラス越しで何も見えず泣 原作にもある「うんちでちゃう」というセリフはかろうじて聞こえる)

こんな感じだったかな
石川瑠華はかなり頑張ってるけど濡れ場は猿楽町に比べておとなしめ。
ナイス!76
もう少し具体的に書くと
濡れ場はすべて磯辺と小梅。
カラオケボックスではっぱを吸わされた香菜恵(宮﨑優)が白いブラをあらわにして先輩とキスするシーンもある(胸が大きく見え興奮する)けどそこまで。

どの濡れ場も正常位か対面座位で上半身か顔のアップしかうつらないので実用性は少ないと思う。喘ぎ声も小さい。
ちらしなどで使われている小梅がワイシャツを脱がされてる場面が最初のヌードで、小ぶりの胸に勃っているピンクの乳首がいやらしい。だが絡みはおとなしい。
二度目のヌードシーンは裸になった小梅が磯辺と揉み合いになり床に倒れ込むシーンでふともものつけねが見える。もうすこしでなにかが見えそうな感じなのだが…惜しい。

原作には顔射と風呂の中で小梅がアナルを責められ脱糞するシーンがあるのだが、映画ではなし。
風呂場での絡みは小梅が壁に押しつけられるところまで(胸、尻は見えず)で、あとは半透明の風呂の扉越し。バックでアナルを責められて「そこ違う」「うんちでちゃう」といったセリフが聞こえるは聞こえるんだがかなりボリュームを絞っていて不明瞭。

草でラリったJCが先輩に処女奪われるとか、授業中に校舎内で制服セックスとか、冒頭の小梅に初潮がくるシーンとか、露理エロなシチュエーションに興奮する人にはおすすめですが、原作を考えるともう少し頑張れたのでは(R18の原作とR15の映画を比較するのは酷な話だとしても)。
長文失礼しました。
ナイス!80
ぶっちゃけ、主役が可愛くない。
ナイス!39
アクセス解析CGI