コメント No.2426

恋の罪見てきました。自分は水野美紀のみ期待して行ったのですが、本編は神楽坂と富樫のヌードばかりが、嫌になるくらい出てきます。神楽坂が完全なる主役で、水野美紀は全部で15分程しか出ません。映画のポスターや週刊紙であれだけ水野美紀をアピールしているのは客寄せともとれる作り方です。冒頭水野美紀は裸でシャワーから出てきますがバストの鮮明なアップはないです。一応乳首は見えていますが遠い撮影で鮮明とはいえません。ヘアーも確認はできますが時間にすると少しだけで、期待していたほどのヌードとはいえません。客寄せパンダといえば表現としては適切かと思いました。
ナイス!50
それは酷いですね。まあ、ありがちと言えばありがちですが。

そういう中途半端な脱ぎ方をされるとこっちもなんか萎えますね。
ナイス!4
残念ではありましたが、DVDになりスロー再生であれば、結構しっかり確認出来るかなと思いました。映画館では一瞬すぎて(笑)早期のDVD化を期待します!!
ナイス!3
私も見てきました。本当にオープニングの場面のみが水野のヌードシーンで、水野美紀のヘアは確かに確認出来ました。
浮気相手との絡みのシーンがあと、ワンシーンかツーシーンほどあった方か良かったかなと思います。
そうすれば、水野のヌードも堪能出来たかのではないかと思います。
私の見たところ、神楽坂と富樫のヘアの場面は、ワンシーンだけで、特に神楽坂のヌードシーンは何度でも出てきて、彼女が本当に主演ですね。神楽坂は、演技が巧くなったなと思います。
神楽坂が自分のオールヌードを鏡に写して(この場面がヘアがあり、結構長時間)、スーパーの接客の練習をするところ場面はいいですね。
ナイス!4
いやいや。
お話自体はかなり面白いですよ。
この映画では冨樫真さんが堕ちていく過程が面白いのだから。
http://katsuhirotani.blog65.fc2.com/..
ナイス!1
大塚麻恵さんは脱いでましたか?
ホテトル役で出演するとありましたが....
ナイス!0
映画としては、本当によく出来た一級品の映画だと思います。淡泊な映画が多い最近の邦画ですが、ずっしりと重みのある映画だと思います。
神楽坂と富樫の熱演が大きいかな。
やはり、ヌードの場面が必要な時は、しっかりとヌードにならなければ、映画が台無しになりますね。
ナイス!1
説得力の問題ですよね。ヌードに限らず、必要な場面で必要なことをしていない(避けている)と感じたら説得力がありません。

ところで、大塚麻恵の件はどうでしょうか? 名前が上がっている3名以外に脇役のヌードはありましたか?
ナイス!1
私が場所を間違えた書込、正しい所へ移動していただき有難うございました。
大塚麻恵のヌードシーン、主役の3人以外にヌードシーンは無かったような気がします。確証は出来ないですが。

>説得力の問題ですよね。ヌードに限らず、必要な場面で必要なことをしていない(避けている)と感じたら説得力がありません。
その通りですね。その代表作が「海猫」だと思います。絶対に伊東美咲のヌードシーンが必要な場面
(伊東美咲は撮影現場では、ヌードになっていたらしいですが)なのに、その場面では避けていると感じられられましたね。
ナイス!3
水野美紀のヌードはワンカットだけ、神楽坂と冨樫のヌードは何度か出てきますが、3人とも全身オールヌードのシーンがあるので、その点ではよかったと思います。特に神楽坂と冨樫は、正面から捉えた全身が見応えあります。

正直、水野のヌード目的で観た映画ですが、他の方も言っておられる通り作品そのものの出来が良く、魅き込まれました。
終わってみれば、水野の裸はなくても良かったんじゃないかと思えるぐらい。

ま、それがなければこの作品を観ることはなかったかもしれないので、水野個人としては客寄せに使われた感もあるのかな。
私としては裸も見られて作品にも満足できて、感謝です。
ナイス!4
アクセス解析CGI