コメント No.6729

2012年から制作を開始した仁光の受難、2014年完成予定だったにもかかわらず、なんと、2015年の11月末にやっと、調整が終わったとの事です。もうみんな忘れてますよね。いくら自主制作映画といえど、時間がかかりすぎです。
しかも、映画館で上映するのは今年の年末らしいので、DVD化されるのは、2017年になるでしょう。
ただ、個人的にこの映画にはとても期待していて、町娘として素人の役者さんが何人もヘアヌードになっている(もちろんヒロインの女の人も)みたいなので、すごく楽しみにしてます。
ただ、あまりにも遅すぎて、イライラしてしまいました(T_T)
ナイス!6
情報提供ありがとうございます。定期的に挙げていかないと忘れそうな勢いですね。
「たゆたう」と共に上映、DVD化を待ちましょう。
個人的には、ゆうばり→スカパーの流れに期待したいです。
ナイス!2
貴重な情報ありがとうございます。
映画の題名で調べましたが2016年になってもまじかというだけで上映映画館の情報がないですね>< ヘアヌードが見えるのはうれしいので絶対に見に行きたいのですが・・・。
ナイス!2
オーディション時から「脱げる人」を募集して、出演した女性は町娘Aみたいな役に至るまで全員脱いでるという話です。
まあ、主演級の人はストリッパーさんですが
ナイス!2
アクセス解析CGI