コメント No.8479

東京国際映画祭で「二十六夜待ち」鑑賞しました。
残念ながら、黒川芽以の乳首は見られませんでした。

ひょっとしたらスローモーションで画面明るくしたら、
チラッと確認できるかもしれませんが、
とにかく画面が暗いわ、ブラ外さずにセックスするわで
フラストレーションたまりまくりでした。

R18で期待していただけに残念です。
おそらく井浦新の腰の動きが激しすぎるためのレーティングと思います。
ナイス!34
期待感をもって見ていられたのは最初の30分くらいでした。

1時間を過ぎるあたりから「これはまずくないか、でもまだ1時間ある」になり、
残り45分くらいから時計と画面を交互に見て「残り30分くらいに濃厚なシーンが
出るのか」という不安のなかの期待に、そして最後20分で「もうないかも」に、
最後の10分は絶望でした。

男優が腰を振っていればR18かもしれませんが、これはないですね。
乳首どころか胸も死守したいのにR18に出るというのが理解できません。
ナイス!17
乳首が異常なんだろ
ナイス!9
レポご苦労様です
では、ディーブキスや乳揉みはどうでした?
ナイス!0
ディープキスはありましたけど、既に30歳なので感慨もなかったですね。
「嬢王」あたりでやってくれていたら、感想は違ったと思います。

室内のシーンはほぼ全編薄暗く、明るいのは屋外の花摘みシーンくらい
だったのですが、乳揉みは、その薄暗い画面でARATAがブラの下で揉んで
いたような感じもしましたが、それも定かではない(何しろ薄暗いうえに、
通常シーンでは妙に尺が長いのに濡れ場では急に動きが早くなるので画面
に追いつくことが出来ません。)という感じです。

DVDが出たらコマ送りで乳揉みシーンは解析できそうですが、そもそも
乳首どころか乳房の一部露出すら拒否しているので意味ないです。
乳首はニプレスで死守してARATAの人差し指と中指でニプレスを隠しながら
乳揉みくらいは出来ただろうに、主演女優の拒否なんでしょうか。
ナイス!5
答えていただいて、ありがとうございます
ナイス!2
本来、18歳未満に悪影響を与えないためのR-18区分が、今や濡れ場目的の観客増員の姑息な手段となっている。
嘆かわしや。
ナイス!9
アクセス解析CGI