コメント No.8976

ここでは情報は出てなかったと思いますが・・・。

『シンデレラ』・『高慢と偏見とゾンビ』などで主演していたリリー・ジェームズさんが、『偽りの忠誠 ナチスが愛した女』という作品で脱いでいました。

初めに服を脱ぐシーンでバストトップ、バックからのカットでお尻も確認できます。濡れ場は数回ありますが、バストトップをはっきり確認できるのはその1シーン1カットのみです。
他にアフターセックスのシーンで、ベッドから起き上がり移動する一瞬で陰毛も見えています(コマ送りや静止などしないと気付かないと思います)。その後に服を着る直前に横からのアングルで胸・お尻も確認できますが、これらのシーンは顔は映っていないシーンでもあります。

ただ事前情報がなく、わずかな期待で見たところでのヌードだったので、喜びはひとしおでした。
ナイス!4
The Exceptionですね。彼女のヌードはさておき、Christopher Plummerの演技が最高ですよね。
ナイス!14
アクセス解析CGI