コメント No.9408

「恋は緑の風の中」がついに4月2日に発売されます。原田美枝子の15才当時のヌードが拝めます。あと名前はわかりませんが、もう一人少女が脱いでいるのですが、乳首が真っ黒でぐろいヌードで逆にそそられます。1970年代当時はこのような映画が普通にテレビで放送されていました。今では完全に児童ポルノです。昔は「毎度おさわがせします」というドラマの中で「リトル・プリテンダー」という少女のワレメ、つまり、おまんこが写っている写真集の先駆けとなるものが使われていたり、11PMで少女のおまんこが写っている写真集を大橋巨泉が紹介して、当時アシスタントだった松居一代が「ワウォー」と驚きの声を発したのを鮮明に覚えています。
DVDが発売されるのを本当に待ち遠しく思っていたのでいまからチンポを勃ててまっていますが、少女のヌードシーンがカットされていないことを強く望みます。というのも「ああ野麦峠」で当時10才だった大塚寧々の入浴シーンがあり、乳首が見えているというのでdvdを購入したらみごとにそのシーンがカットされていたからです。
この映画は埼玉県の深谷市が舞台なので深谷市では毎年上映会が催されているとのことですし、CSでも放送されたということなので、ヌードシーンがカットされていないか情報をお持ちの方は是非教えてください。
ナイス!37
アクセス解析CGI